VVSのダイヤモンドとVSのダイヤモンド:ダイヤモンドのクラリティの差は?

VVS(ベリーベリースライトリーインクルーデッド)のダイヤモンドとVS(ベリースライトリーインクル―デッド)のダイヤモンドはクラリティに違いがあり、他の要素が同等の場合、価格においてかなりの違いが出ることがあります。こうした違いを知ることは、婚約指輪を賢く購入するうえで役立ちます。 …

ダイヤモンドのカラット重量について知っておくべき9つのこと

婚約指輪を購入される予定がある方は、ダイヤモンドの重さを測定するカラット重量について知っておく必要ががあります。カラット重量が大事なのは、それがダイヤモンドの価格決定の一役を担い、また希少性を反映するものであるためです。より詳しくみていきましょう。 …

ダイヤモンドの色:知っておくべき7つのこと

ダイヤモンドの婚約指輪をご購入する予定がある方は、品質やダイヤモンドの価値の付け方を理解するためにも、ダイヤモンドの色について知っておく必要があります。ダイヤモンドの色について知っておくべき重要な点を7つ、こちらでご紹介します。この記事の内容は次のとおりです。 …

ダイヤモンド品質を表す4Cの歴史

4C-一人の男の考案から始まった 今日よく知られる4Cという用語は1940年代初頭、GIAの創設者であるRobert M. Shipley により考案されました。小売宝石商であったShipleyはアメリカの宝石業界を専門化するために懸命に取り組みました。彼は宝石商に正式な研修を提供するために、GIAを設立し、宝石を売買する際の知識、倫理、基準の向上を根気強く提唱しました。 …

ダイヤモンド婚約指輪に関する8つのよくある迷信とその真実

婚約指輪についての神話は数多くあります。 より広く知られているものからご紹介します。ダイヤモンドは小さなものよりも大きなものの方が見栄えがよい。 ラウンドブリリアントが一番よい。 ダイヤモンドは壊れない。 正しい? 間違い? では調べてみましょう。 …