ダイヤモンド品質を表す4Cの歴史

4C-一人の男の考案から始まった 今日よく知られる4Cという用語は1940年代初頭、GIAの創設者であるRobert M. Shipley により考案されました。小売宝石商であったShipleyはアメリカの宝石業界を専門化するために懸命に取り組みました。彼は宝石商に正式な研修を提供するために、GIAを設立し、宝石を売買する際の知識、倫理、基準の向上を根気強く提唱しました。 …

ダイヤモンド婚約指輪に関する8つのよくある迷信とその真実

婚約指輪についての神話は数多くあります。 より広く知られているものからご紹介します。ダイヤモンドは小さなものよりも大きなものの方が見栄えがよい。 ラウンドブリリアントが一番よい。 ダイヤモンドは壊れない。 正しい? 間違い? では調べてみましょう。 …

バゲットダイヤモンドの婚約指輪をお探しですか?

通常、複数でセットされるバゲットダイヤモンドは婚約指輪やジュエリーを上品に仕上げます。 アールデコの時代より人気があるこの素敵なダイヤモンドカットは、ショッピングの際に必見のお品です。 こちらではバゲットダイヤモンドの婚約指輪について知っておくべきことをご紹介いたします。 …

クッションカットの婚約指輪 — クラシックな形

クッションカットの婚約指輪の人気が急上昇しています。 この独特なピロー型ダイヤモンドは、歴史的なオールドマインカットのダイヤモンドを現代に継承しています。 ヴィンテージ風やクラシックなスタイルの婚約指輪をお探しですか? ぜひここでヒントを得てください! …

プリンセスカットのエンゲージメントリング — 伝統の現代的解釈

プリンセスカットのエンゲージメントリングは、ダイヤモンドのエンゲージメントリングの中では比較的新しく登場したものです。 息をのむほどのブリリアンスとファイヤーで人気を博しました。 注目を集めるきらめきを持つ、この独特のダイヤモンドについて理解を深めましょう。 …