ダイヤモンドの色:知っておくべき7つのこと

ダイヤモンドの婚約指輪をご購入する予定がある方は、品質やダイヤモンドの価値の付け方を理解するためにも、ダイヤモンドの色について知っておく必要があります。ダイヤモンドの色について知っておくべき重要な点を7つ、こちらでご紹介します。この記事の内容は次のとおりです。 …

ダイヤモンド品質を表す4Cの歴史

4C-一人の男の考案から始まった 今日よく知られる4Cという用語は1940年代初頭、GIAの創設者であるRobert M. Shipley により考案されました。小売宝石商であったShipleyはアメリカの宝石業界を専門化するために懸命に取り組みました。彼は宝石商に正式な研修を提供するために、GIAを設立し、宝石を売買する際の知識、倫理、基準の向上を根気強く提唱しました。 …

GIA ダイヤモンドグレーディングレポート:ダイヤモンドのカラーグレードを理解する

ダイヤモンドを購入する前に4C(カラー、クラリティ、カット、カラット重量)について学ばれた方は、ダイヤモンドの色が全体的なダイヤモンドの品質に多大な影響を与えることがお分かりになったでしょう。 …

グリーン ダイヤモンド

カラー ダイヤモンドには特別な魅力がありますが、その中でも希少な天然のグリーン ダイヤモンドには最も好奇心をかき立てられるでしょう。 ダイヤモンドのグリーンの色は、放射線を浴びた結果として生じます。放射線源は自然に存在する場合と、ラボラトリーで発生するものがあります。自然の照射は、ダイヤモンドが地表近くの岩石に含まれる放射性ウランにさらされた結果生じます。人工照射は、線形加速器(リニアックとも呼ばれる)、ガンマ線、原子炉のいずれかを使用するラボで行われます。 …

ブルーダイヤモンドの美しさ

ブルー ダイヤモンドは大変希少で、見事なまでに美しく、さまざまな伝説を持っています。このような特別な組み合わせにより、ブルー ダイヤモンドはダイヤモンド愛好家やジュエリー専門家たちから切望されています。 ブルー ダイヤモンドはどのくらい希少なのでしょうか?干し草の山の中から一本の輝く針を見つけ出すように、何トンもの鉱石を採掘する必要があります。そして、そんな中からブルー ダイヤモンドが発見されたら、それが引き起こす興奮を想像することができるでしょう。 …