GIAについて

GIAは世界最大で最も広く認められている非営利の宝石学研究・教育機関です

Hero_GIACampus_3000x1688

GIAの存在意義は、人々に宝石に関する理解を深めていただくことです。 科学的権威として長年の実績を誇るGIAは、他に類を見ないダイヤモンドの情報源であるばかりでなく、そのグレーディングレポートは世界中の人々に信頼されています。

ダイヤモンドのバイヤーを守るというGIAのコミットメントは、世界共通のダイヤモンド鑑別・鑑定基準として知られる4Cとインターナショナル ダイヤモンド グレーディング システム™ の開発につながりました。 このような基準の発祥地として継続的な宝石学研究に投資を行うGIAの権威は、まさに唯一無二のものであると言えるでしょう。

GIAのグレーダーによる宝石の評価・鑑定・鑑別のような専門的なサービスは、世界で最も定評ある小売業者、博物館、オークションハウス、そして個人収集家に至るまで、幅広く信頼されています。 宝石の評価における完全・公平かつ科学的な情報の重要性を認識する人々にとって、GIAは絶対的に信用できる情報源なのです。

GIAの使命

GIAの創設者、Robert M. Shipleyは、宝石業界に大きな影響を与えた人物でした。 Shipleyは宝石を理解し評価するための総合的かつ国際的なアプローチの必要性を認識しました。 彼のこのような取り組みがなければ、混乱や不信が米国内外で蔓延する事態となっていたことでしょう。 Shipleyは単なる宝石の研究施設としてではなく、宝石に関する知識を組織化して人々と共有するための教育機関として、1931年にGemological Institute of Americaを設立しました。 彼のこのような目標とGIAの不朽の理念は、GIAのミッションステートメントで次のように明確に謳われています。

教育、研究、ラボサービス、機器の開発において、誠実性、学術、科学、専門技術の高い基準を保持することにより、宝石やジュエリーに対する一般の皆様の信頼を得ることに専念しています。

所在地

本部
The Robert Mouawad Campus(ロバート・モウワード・キャンパス)
5345 Armada Drive
Carlsbad, CA 92008

ラボ キャンパス
バンコク ムンバイ バンコク ロンドン
カールスバッド ニューヨーク カールスバッド ムンバイ
ハボローネ ラマト ガン ドバイ ニューヨーク
香港 東京 ハボローネ ソウル
ヨハネスブルグ 香港 台北
地域支部 研究センター
ドバイ アントワープ カールスバッド
バンコク ニューヨーク

今日、GIAは13ヶ国・14都市で 10のキャンパス、9つのグレーディングと宝石鑑別のラボ、5つのラボ受け入れ場所と4つのリサーチセンターを展開しており、世界の主な宝石およびジュエリー市場を網羅しています。 また、GIAは1931年の創立以来、36万5千人を超える卒業生を輩出しています。

GIAのダイヤモンドグレーダー、研究者および教育者は、宝石学において世界的にも専門家とみなされています。 このような職員たちが、研究・発見・教育というGIAの誇り高き伝統をともに引き継いでいます。

 

-->