グレーディングレポートを依頼する理由

赤い婚約指輪用の箱に入っている、ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドを中石にしたチャンネルセッティングの婚約指輪。

家には権利書があります。 車には、所有権と登録証があります。 ダイヤモンドのような貴重な商品を購入する際にも、同様の書類が付いて当然だと言えるでしょう。

ダイヤモンドグレーディングレポートはいわゆる鑑定書ではなく、 ダイヤモンドの品質や特徴を正確に表す、いわば科学的な青写真のようなものです。 GIAダイヤモンドグレーディングレポートはダイヤモンドが天然であることを証明し、カラーやクラリティを改良する処理が施されている場合にはそれらを明確に示します。 このレポートは、購入者が自信を持って購入するために欠かせない明らかな証拠を提供します。

GIAは研究・教育機関であり、ダイヤモンドの販売店でもなければ販売店を代表するものでもありません。 GIAは宝石に関する評価と総合的な情報提供を行う、公平で独立した機関なのです。

レポートの主要な部分が展示され、ラウンドブリリアントカットダイヤモンドがレポートの表紙にあるGIAのダイヤモンドグレーディングレポート。

GIAダイヤモンドグレーディングレポート™には、カラット重量カラーカットクラリティに関する専門的な分析だけでなく、ダイヤモンドのインクルージョンとクラリティの特徴を明示するプロット図も含まれます。 すべてのGIAレポートには、偽造や複製防止のために、ホログラム、セキュリティスクリーンや地紋印刷などのセキュリティ機能が含まれています。

GIAレポートは、その綿密さと公平さのゆえに世界中の宝石所有者によって所望されてきました。 GIAレポートを伴う石は、ダイヤモンド業者から市場で直ちに信頼される商品として認識されています。 そしてGIAは、伝説的なホープダイアモンドやデビアス社のセンティナリーなど世界で最も重要なダイヤモンドを取り扱う人々にも信頼されているのです。

GIAが4Cを開発した理由は?

GIAは、ダイヤモンドを客観的に比較・評価するための世界標準としてインターナショナル ダイヤモンド グレーディング システム™と4Cを開発しました。 ダイヤモンドの品質を表す4Cは、ダイヤモンドの特徴と価値について数多くの情報を提供します。

1個のダイヤモンドを何人のGIAのグレーダーが評価しますか?

GIAには何百人もの熟練したダイヤモンドグレーダー、ジェモロジスト、研究科学者がおり、そのような職員がダイヤモンドのサイズに応じてダイヤモンドの精査と分析を行います。 つまり、一つ一つのレポートが数多くの専門家の確認と照合を経て作成されるというわけです。

-->