ダイヤモンドのカラット重量

ダイヤモンドのカラット重量によるダイヤモンドの外観の寸法測定

Hero Carat Weight_1920x1080

ダイヤモンドのカラット重量とは、ダイヤモンドの重さの測定です。 基準の「カラット」は200ミリグラムと定義されています。

1カラットは100「ポイント」に分割することができます。これにより、小数点以下百桁まで非常に精確な測定が可能になります。 宝石商は、1カラット以下のダイヤモンドの重量を「ポイント」だけで記述することがあります。 例えば、宝石商は、0.25カラットの重量のダイヤモンドを「25ポインター」と呼ぶことがあります。1カラットを超えるダイヤモンドの重さは、カラット数と小数で表されます。 1.08カラットの石ならば、「イッテンゼロハチカラット」と表現します。

他の条件が同じ場合、ダイヤモンドの価格はカラット重量に従って上昇します。大きいダイヤモンドは稀少で、魅力があるからです。 ただし、カラット重量が等しい2つのダイヤモンドは、ダイヤモンドの4Cの他の3つの要素、つまりクラリティ(透明度)カラーカットにより、非常に異なる価値(と価格)を持つ可能性があります。

ダイヤモンドの価値はカラット重量だけでなく、4Cのすべての要素を使用して決定されることを覚えておくことが重要です。

この短いビデオでは、カラット重量について説明し、GIAのラボでダイヤモンドを非常に精密な電子スケールで量る方法を見せています。

カラットシステムの起源は?

現代のカラットシステムは、イナゴ豆から始まりました。 初期の宝石トレーダーは、天秤の分銅として小さくて均一な豆を使用していました。 カラットは、世界中どこでも同じグラム重量を表します。

「マジックサイズ」とは何ですか?

0.5カラット、0.75カラット、1カラットなどの重量は 「マジックサイズ」と考えられています。 視覚的には、0.99カラットのダイヤモンドと、1カラットあるものとの間にはほとんど違いがありません。 しかし、両者の価格は大きく異なることがあります。