婚約指輪を選ぶ

Hero_EngagementRingShopping_1920x1080-01

予算を立てましょう。 婚約指輪となると、その選択肢の多さには目がくらみそうになります。 先ずは予算範囲を決めておきましょう。 ある程度具体的な数字を念頭に入れておけば、宝飾店で予算内の適切な婚約指輪を見つけてもらうのに役立ちます。
彼女は日頃どんなジュエリーを身に付けていますか?クラシックそれともモダンなジュエリーでしょうか?女性らしいそれとも洗練されたスタイルですか?よく身に付けるのはシルバーそれともゴールドですか?繊細それとも大ぶりなデザインが好みですか?シンプルそれとも華麗な装飾が好きですか?これらの条件や好みを念頭に入れて宝石店に向かいましょう。 彼女が既に気に入っているものと似たものを購入する場合、間違いはないでしょう。

彼女の指輪のサイズを確認しましょう。 彼女がふだん付けている指輪があればそれを借り、 紙に内円をトレースするか、石鹸にリングを押し当てて写し取ります。 また、自分の指のどれか1本に指輪をはめて滑らせ、それが止まったところで線を引くという方法もあります。 宝石商は、彼女のおおよそのリングサイズを特定するために、こうした測定値を使用することができます。

指輪を付けない女性の場合には、次の方法で見当をつけます。米国の女性の平均指輪サイズは、米国リングサイズで6、日本サイズで11号(米国女性の平均身長162cm、平均体重63.5kgに基づく)ですが、よりほっそりとした体型や骨細の人なら、米国サイズで4.5から5.5で、日本サイズでは8号から10号ぐらいでしょう。 彼女がより重く大きい体格、あるいはもっと背が高い場合には、米国リングサイズは6.5から7.5の範囲であると考えられます。 リングはサイズを小さくする方が、大きくするよりもはるかに簡単ですので、彼女に必要と思われるサイズよりもりも少し大きいリングを購入するのが常に無難です。

彼女の好みを突き止めるのは難しいですか?ダイヤモンドのルース(裸石)を購入してはいかがでしょうか。 最初にダイヤモンドを選択し、後でセッティングを選ぶ場合、スタイルとリングの最終的なディテールを選ぶのに彼女を含むことができ(常に良いアイデアです)、彼女というよりもあなたの好みでリングを選ぶぎこちなさを避けることができます。

彼女にはどんな形のダイヤモンドが似合いますか? 彼女から、好みのダイヤモンドの形を聞いておらず(または彼女が他の誰かの婚約指輪を褒めたのを聞いたことがなく)、判断に困る場合には、次の点を考慮してみてください。

  • 彼女は、あなたとの結婚生活において、常にこの指輪を身に着けることになります。 それはジーンズからイブニング着まで、すべてと合う必要があるでしょう。 あなたが彼女の形の好みについて不明であれば、クラシックなものにしておくのが賢明です。 それは大体の場合、ほとんどの人々にアピールするからこそ、クラシックとなったのです。
  • エメラルドカットやローズカットなど、ファセットがより少ないカットスタイルは、高いクラリディ(透明度)を必要とします。
  • 特定の形は、複数の石を持つリングで他の宝石とよりうまくペアリングします。 ラウンド、楕円形、マーキスは、すべてうまく機能します。 梨とハート形はより困難です。
  • たとえば彼女がすっきりとしたモダンなラインの家具を好む場合、エメラルドカットやプリンセスカットなど長方形や四角の形を同じく好む可能性が高いでしょう。 伝統的な傾向に向かう場合は、ラウンドシェイプはほとんど間違いありません。 よりの自由奔放なタイプならば、トリリアントやマーキスのようにユニークな形を好む傾向があります。

どのセッティングが理に適っていますか?

3つのダイヤモンド婚約指輪 - プリンセスカットの3つのダイヤモンドがセットされているリング、ラウンドブリリアントのソリティアダイヤモンドリング、テーパード バゲットのサイドストーンが付いたエメラルドカットのダイヤモンドリング。

婚約指輪で最も一般的なセッティングは、ソリティア(上)、スリーストーン(左)およびサイドストーン(右)があるものです。

台座・台枠のパターン、ディテール、金属に関しては非常に多くの選択肢がありますが、基本的には以下の4タイプから選ぶことになります。

  • ソリティア – ダイヤモンドの一粒リング。 婚約指輪の中でいまだに最も人気のある選択肢です。 ヘッドがダイヤモンドを固定します。 プロングは、ダイヤモンドが最も光をキャッチできるようにします。 4爪留めの場合、ダイヤモンドをより多く見せますが、6爪留めの方がより多安全です。
  • サイドストーン – メインとなるダイヤモンドの両側に、ダイヤモンドまたはその他の宝石を添えることで、きらめきや色味が増します。 人気のサイドストーンセッティングには「チャネル」があり、石が揃うよう保護します。「バーチャネル」では、サイドストーンにより多くの光が入ります。
  • スリーストーン – それぞれのダイヤモンドが過去、現在、未来を象徴します。 一般的に、センターダイヤモンドは2つのサイドストーンよりも大きいものです。
  • パヴェ – メインのダイヤモンドを細かなダイヤモンドの粒で囲むことで閃光が増し、ダイヤモンドが実際よりも大きく見えます。

実際のセッティング デザインについては、彼女のライフスタイルと、特定のセッティングがそれにどれだけ良く合うかを考えましょう。 彼女がよりアクティブ、あるいはアウトドア派なら、ぶつけたり、何かに引っかかる可能性が低くなるので低く、装飾性の少ない、より頑丈なものを選びます。 彼女がグラマー系ならば、より石が高く設定されたもの、より複雑なディテールまたはユニークなモチーフを備えた、存在感のあるセッティングを探します。

-->