カラーダイヤモンドレポート

Hero_CDGR_1920x1080-01

カラーダイヤモンドグレーディング

ほとんどのダイヤモンドはD から Zの色の範囲に入りますが、自然界では天然の青、茶、ピンク、濃黄または緑の色相のダイヤモンドが生成されることが時折あります。 これらの色のダイヤモンドが生成されるために必要な地質条件が揃うことは滅多にないため、明瞭な天然の色合いを持つダイヤモンドは稀少であり、非常に貴重なものと考えられています。

無色およびほぼ無色のダイヤモンドとは異なり、ファンシーカラーダイヤモンドは輝きやファイアーよりもむしろ色の強度で評価されます。 深みがあり明瞭な色合いは、弱い色合いや淡色よりも高く評価されます。

GIAは、色相、色調および飽和によって色を表します。 色相はダイヤモンドの特徴となる色、色調は色の相対的な明るさや暗さ、飽和は色の深みまたは強さを指します。 高度に制御された観察条件と色のコンパレータを使用して、ファンシーカラーのグレーダーは27の色相からひとつを選択し、「ファンシーライト」、「ファンシーインテンス」、「ファンシービビッド」などの用語で色調と飽和を表します。GIAが開発したカラーシステムは世界中で使用されています。

GIAは、カラーダイヤモンドに2種類のグレーディングレポートを用意しています。 GIAカラーダイヤモンド・グレーディングレポートには、GIAダイヤモンド・グレーディングレポートと同じ総合的なダイヤモンドの4Cに関する情報が含まれますが、GIAカラーダイヤモンド鑑別及び色の起源レポート(別名「カラーのみのレポート」)には、カラーグレードや色の起源(天然または処理)に関する情報に限定されます。

GIAカラーダイヤモンドグレーディングレポート

GIAカラーダイヤモンドグレーディングレポートは、カラーグレード、色の起源、カラット重量、クラリティを含むカラーダイヤモンドの完全な品質評価を、クラリティ特性のプロット図と共に提供する。

GIAカラーダイヤモンドグレーディングレポートは、カラーグレード、色の起源、カラット重量、クラリティを含むカラーダイヤモンドの完全な品質評価を、クラリティ特性のプロット図と共に提供します。

GIAカラーダイヤモンドグレーディングレポートは、カラーダイヤモンドのカラーグレード、色の起源(天然または処理)、カラット重量、クラリティを含むカラーダイヤモンドの完全な品質評価を、クラリティ特性のプロット図と共に提供します。 サービスのオプションとして、ダイヤモンドのフルカラー画像を含めることもできます。

色の相対的な欠如に基づいて判定されるGIAのDからZのカラーグレーディングシステムとは異なり、カラーダイヤモンドのカラーグレーディングは色の存在に基づいて行われます。 制御された観察および照明環境そして広範囲にわたるカラーコンパレータを使用して、高度なスキルを備えたグレーダーが、一貫してダイヤモンドの特徴的なカラーを決定し、カラーグレード(例えば「ピンク」)を判定します。 選択された色相は、「ファンシーグレード」の用語によって修飾されます。例えば、ファンシーライト、ファンシー、ファンシーインテンス、ファンシーディープ、ファンシービビッド、ファンシーダークのように、この用語は色調と飽和を組み合わせた効果を説明しています。

ラボは、0.15カラット以上の天然カラーダイヤモンドの裸石(ルース)に対してこのレポートを発行します。 GIAカラーダイヤモンドグレーディングレポートは、合成石および類似石、セットされたダイヤモンド、またはフラクチャー充填やコーティングなどの不安定な処理が施されたものには発行されません。 その他の処理に関する証拠はすべてレポートに明記されます。

GIAカラーダイヤモンド鑑別及び色の起源レポート

GIAカラーダイヤモンド鑑別及び色の起源レポートは、カラーダイヤモンドのカラーグレードと色の起源について記述する。

GIAカラーダイヤモンド鑑別及び色の起源レポートは、カラーダイヤモンドのカラーグレードと色の起源について記述しています。

GIAカラーダイヤモンド鑑別及び色の起源レポートは、カラーダイヤモンドのカラーグレードと色の起源(天然または処理)について記述しています。 サービスのオプションとして、ダイヤモンドのフルカラー画像を含めることもできます。

このレポートサービスは、セットされたものおよび裸石(ルース)の両方のあらゆるサイズの天然カラーダイヤモンドにご利用いただけます。 GIAカラーダイヤモンド鑑別及び色の起源レポートは、合成石、類似石、またはフラクチャー充填やコーティングなどの不安定な処理が施されたダイヤモンドには発行されません。 その他の処理に関する証拠はすべてレポートに明記されます。

-->